秋田県人権啓発活動ネットワーク協議会
  • メニュー
  • 当協議会の紹介
  • 主な活動
  • 人権擁護委員とは?
  • 人権相談
  • 人権啓発ビデオ・DVD目録
  • リンク

秋田県人権啓発活動
ネットワーク協議会
〔事務局〕
〒010-0951
秋田市山王七丁目1番3号
秋田地方法務局
人権擁護課
Tel:018-862-1443


ホーム > 平成31年度車椅子バスケの体験教室を開催しました

ここから本文です

平成31年度車椅子バスケの体験教室を開催しました【大曲協議会】

令和元年9月26日(木),大仙市立南外中学校において,3年生17人を対象に秋田県南地域人権啓発活動ネットワーク協議会の地域人権啓発活動活性化事業(人権ユニバーサル事業)として,車椅子バスケットボール体験教室を開催しました。

秋田県車椅子バスケットボールクラブの3人を講師とし,生徒達に車椅子の基本的な操作を指導していただきました。真っ直ぐに進んだり,ジグザク走行などを体験し,その後,360度回転する操作やドリブル練習も行いました。

シュート練習では膝を使ってジャンプすることができないため,思い通りにリングまでボールが届かず苦戦する場面もありましたが,ゴールが決まるとみんなで歓声を上げて喜んでいました。

基本操作を学んだ後にミニゲームを行いました。

生徒達はターンやシュートに苦労しながら懸命にボールを追いかけるなどして,車椅子バスケの魅力を堪能していました。

参加者全員が,車椅子バスケ体験を通じて操作の難しさを実感する一方で,秋田県車椅子バスケットボールクラブメンバーが目の前で縦横無尽に車椅子を巧みに操作する姿を身近に感じ,その動きの早さに驚く場面もあり,障害のある人に対する理解を深める良い機会になりました。


車椅子バスケの体験教室

このページの先頭へ