秋田県人権啓発活動ネットワーク協議会
  • メニュー
  • 当協議会の紹介
  • 主な活動
  • 人権擁護委員とは?
  • 人権相談
  • 人権啓発ビデオ・DVD目録
  • リンク

秋田県人権啓発活動
ネットワーク協議会
〔事務局〕
〒010-0951
秋田市山王七丁目1番3号
秋田地方法務局
人権擁護課
Tel:018-862-1443


ホーム > 令和元年度 子ども人権デーの集い in 田代中学校

ここから本文です

令和元年度 子ども人権デーの集い in 田代中学校

令和元年度子ども人権デーの集い
大館市立田代中学校

秋田県人権啓発ネットワーク協議会では,次代を担う小学生,中学生に人権に関する作品の創作を通じて,人権尊重の重要性について理解を深めてもらうとともに,豊かな人権感覚を身に付けてもらうことを目的として,小学生人権標語コンテスト及び中学生人権作文コンテストを実施しており,本年度も多数の児童・生徒に応募していただきました。

その作品の中から選ばれた最優秀作品の表彰式と発表会が,「子ども人権デーの集い」 として11月7日(木)に,大館市立田代中学校にて開催されました。

最初に『平成31年度小学生人権標語コンテスト』の表彰式と人権標語発表を行い,表彰式では,受賞者へ賞状と副賞の授与を行い,伊藤敬二審査委員長より講評を頂きました。

引き続き,『第39回全国中学生人権作文コンテスト秋田県大会』の表彰式が行われました。表彰式では,受賞者へ賞状と副賞の授与を行いました。最優秀賞各賞の代表からそれぞれ授与され,受賞者の皆さんは堂々とした姿で,賞状等を受け取っていました。

賞状の授与に続いて,受賞作品を受賞者本人に朗読して頂きました。皆さん,大勢の生徒の前にもかかわらず,堂々と朗読されていました。どれも作者の思いがよく伝わってきました。朗読の後には,本コンテストの最終審査委員長である日本国語教育学会理事の加藤豪之助先生から,今回入賞した作品に対する講評を頂きました。

当日,入賞者のすばらしい作品の朗読に,田代中学校の生徒は皆感動していました。

次代を担う多くの小・中学生が,人権について考え標語や作文を書くことで,人権の尊重や思いやりの心を育てることの意義・重要性を再認識するきっかけになり,地域社会に人権尊重の輪が一層広まり,温かく豊かな人間関係が築かれることを願っています。

子ども人権デーの集い 子ども人権デーの集い

このページの先頭へ