文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
福井県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 各種行事

ここから本文です

各種行事

BCリーグ福井ワイルドラプターズ(前:福井ミラクルエレファンツ)と連携した啓発

令和2年度

公式戦における啓発活動及び選手と人権擁護委員の人権トーク動画の撮影

8月23日(日),福井県営球場において,来場者を対象とした人権啓発活動を行いました。

試合開始前には,球場の入口において人権啓発活動を行いました。今年度は,新型コロナウイルス感染症の影響もあり,机上に置かれた啓発物をお客様に取っていただくという,啓発方法となりました。また,職員をはじめとして,参加した人権擁護委員や人権学生ボランティアにはマスクを着用してもらったため,熱中症にも例年以上に気を配りました。

同じく試合開始前には,選手と人権擁護委員の人権トーク動画の撮影も行いました。この動画は,例年,試合終了後に地元の学童野球クラブに所属している児童に参加いただいている,外国人選手の講話の時間を設けた野球教室が,新型コロナウイルスの影響により開催できなかったことによる代替措置として公開することとなったものです。動画では,選手3名に人権サポーターカードを用いた人権メッセージ等について話してもらいました。

5回裏終了後には,「『いじめ』させない・見逃さない!みんなで『人権サポーターになろう!』」をキャッチフレーズに掲げた,人権啓発パレードを行いました。パレードには,「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」はもちろん,人権学生ボランティアやラプターズの選手など,総勢15名が参加し,人権啓発メッセージが書かれた横断幕や旗を掲げてグラウンド上を行進しました。また,パレードでは,人権擁護委員による人権啓発メッセージやラプターズの選手によるいじめ防止の決意表明も行いました。

写真

写真

写真

写真

令和元年度

公式戦における啓発活動及び人権ユニバーサル野球教室

6月9日(日),丹南総合公園野球場において,来場者を対象とした人権啓発活動を行いました。

試合前には,球場の入口において,選手らと共に啓発物の配布を行いました。

試合の5回裏終了後には,グラウンドにおいて,いじめ防止を呼びかける人権啓発パレードを行いました。パレードでは,選手らと共に人権啓発メッセージを記載した横断幕を掲げての行進,選手に対する人権サポーター任命式及び観客に対するメッセージ発信を行いました。

また,試合後には,小学生野球チームの児童計67名を対象とした人権ユニバーサル野球教室を開催しました。人権擁護委員,人権学生ボランティア及びエレファンツの外国人選手らによる人権に関する講話並びに野球の実技指導が行われました。

写真

写真

写真

写真

平成30年度

於:福井県営野球場

7月8日(日),福井市内の福井県営野球場において,福井地方法務局,福井県,福井県人権擁護委員連合会と福井ミラクルエレファンツが連携して人権啓発活動を行いました。

当日は,まず球場が開場し,その際に入口において,いじめ防止の啓発活動である旨の声かけをしながら,啓発物の配布を選手とともに行いました。

あゆみちゃんも啓発活動に参加>
啓発物配布の様子


試合開始直前には,野球を通して幅広い年齢の県民に人権意識の浸透を図ることを趣旨とした試合である旨のアナウンスが流れ,グラウンド内において,福井ミラクルエレファンツに対する人権サポーターの任命式が行われ,その後に少年野球チームの児童による始球式も行われました。

人権サポーター任命式
人権サポーター任命式

選手によるメッセージフラッグ
選手によるメッセージフラッグ


また,5回終了後には,グラウンドで人権啓発パレードを行いました。「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」はもちろん,選手や少年野球チームの児童らも参加し,総勢27名による大行進となりました。人権擁護委員及び選手から観客に向けて,「「いじめ」させない 見逃さない」というキャッチフレーズとともに,人権啓発メッセージを発信しました。

人権啓発パレード
人権啓発パレード

人権啓発メッセージ発信
人権啓発メッセージ発信


試合終了後,少年野球チームの児童を対象とした人権ユニバーサル野球教室が行われました。まず,人権擁護委員とエレファンツの外国人選手による人権に関する講話があり,児童から選手に対しての質問の時間を経て,その後,野球の実技指導が行われました。児童と選手との間で交流が図られた様子でした。

講話の様子
講話の様子

集合写真
集合写真


平成29年度

於:三国運動公園野球場

最高気温35度以上の猛暑日となった7月22日(土),坂井市内の三国運動公園野球場において,福井地方法務局,福井県,福井県人権擁護委員連合会と福井ミラクルエレファンツが連携して人権啓発活動を行いました。

今年度は,新たな取組として,法務局職員及び人権擁護委員が,県内の大学と連携し,県内各地で大学生・大学院生(人権学生ボランティア)を募り,法務局職員及び人権擁護委員と共に人権啓発活動を行う取組を始めました。当日は記念すべき第1回目の人権学生ボランティアによる人権啓発活動が行われ,まず最初に,来場のお客様に対し,人権啓発グッズを配布する啓発活動を行い,県の職員や人権擁護委員等と共に一緒に汗を流していました。

あゆみちゃんも啓発活動に参加
あゆみちゃんも啓発活動に参加

人権学生ボランティア初のお仕事!!
人権学生ボランティア初のお仕事!!


試合開始直前に,グラウンド内において,人権学生ボランティアに対し,局長から1日人権擁護委員を委嘱し,人権学生ボランティアによる始球式が行われました。

また,5回裏のエレファンツの攻撃が終了したところで,人権啓発パレードを行いました。「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」はもちろん,福井地方法務局の幹部職員,人権学生ボランティア,野球教室に参加する児童及びエレファンツの選手,総勢26名が参加した人権啓発の大行進です。グラウンド上で,人権擁護委員から会場のお客様に向けた人権啓発メッセージに続いて,エレファンツの選手がいじめ防止の決意を表明し,会場は大いに盛り上がりました。

見事な投球でした!!
見事な投球でした!!

パレードの様子
パレードの様子

平成28年度

於:福井県営球場

6月19日(日)福井県営球場において,福井地方法務局,福井県,福井県人権擁護委員連合会と福井ミラクルエレファンツが連携して人権啓発活動を行いました。

あいにく小雨が降りしきる日でしたが,球場には熱心な応援団が駆けつけていました。

クイズの様子
啓発グッズ配布の様子

 みんなで集合写真子
選手からいじめタッチアウト


球場が開場し,球場入口で「いじめ防止」を呼びかけながらの啓発グッズを配布しました。前日の逆転ゲームで勢いに乗っている福井ミラクルエレファンツ,優勝争いに関わる大事な一戦でした。

 

試合直前にはグラウンド内で「人権サポーターカード贈呈式」,また地元の少年野球チームに所属する児童の始球式で試合開始となりました。5回終了後には人権啓発パレードを行い,選手,児童も参加し「いじめ しない させない 見逃さない」というメッセージを観客の皆様に発信しました。

人権サポーターカード贈呈式の様子
人権サポーターカード贈呈式の様子

人権サポーターカード贈呈式の様子
電光掲示板メッセージ発信

人権サポーターカード贈呈式の様子
パレードの様子

エレファンツの公式試合の終了後,地元の少年野球チームに所属する子どもたちを対象にしての人権野球教室です。エレファンツの選手にも参加してもらい,人権擁護委員による人権○×クイズがありました,クイズを通じて,子どもたちに楽しみながら人権について考えてもらうことができました。

人権サポーターカード贈呈式の様子
○×クイズの様子

人権サポーターカード贈呈式の様子
チームごとの集合写真

平成27年度

於:三国運動公園野球場

6月21日(日)坂井市内の三国運動公園野球場において,福井地方法務局,福井県,福井県人権擁護委員連合会と福井ミラクルエレファンツが連携して人権啓発活動を行いました。
 まずは当日のエレファンツの公式試合の前に,地元の少年野球チームに所属する子どもを対象にしての人権野球教室です。エレファンツの選手にも参加してもらい,人権擁護委員による人権○×クイズを通じて,子どもたちに楽しみながら人権について考えてもらうことができました。

クイズの様子
○×クイズの様子

 みんなで集合写真子
みんなで集合写真


球場が開場してからは,球場入口でいじめ防止を呼びかけながらの啓発グッズの配布です。当日はエレファンツが優勝争いをしている信濃グランセローズが相手ということもあり,多くのお客様が来場されていました。
 また,試合直前にはグラウンド内で「人権サポーター任命式」及び「人権サポーターカード贈呈式」,5回終了後には人権啓発パレードを行い,「いじめ しない させない みのがさない」というメッセージを観客の皆様に発信しました。

人権サポーターカード贈呈式の様子
啓発グッズ配布の様子

人権サポーターカード贈呈式の様子
人権サポーター任命式の様子

人権サポーターカード贈呈式の様子
人権サポーターカード贈呈式の様子

5回終了後のパレードの様子
5回終了後のパレードの様子

このページの先頭へ