文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
南北海道人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

人権教室


人権教室とは

函館地方法務局と函館人権擁護委員連合会では,児童,生徒及び学生に人権感覚を身に着けてもらうことを目的として「人権教室」を実施しています。

人権教室では,児童・生徒向けに,学校における総合的な学習の時間等を利用できるよう,各種ビデオや人権擁護委員が手作りした紙芝居などを使った啓発のほか,当局オリジナルの人権マスコット「ユウちゃん・マイちゃん」が参加して寸劇を行ったり,人権擁護委員の講演を行ったりしています。

また,大学生や短大生に対しては,社会で問題となっている女性への差別,障害者への差別,性的指向・性自認(LGBT)への差別等,人権課題一般に係る講義やデートDVなどに関する講義を行っています。

さらに,近年では,CSR(企業が社会で果たすべき責任)の観点から,企業などの人権研修に赴き,企業に求められている社会的責任や男女共同参画の意義等に触れながら,人権尊重の重要性についてお話しています。

函館市立千代ケ岱小学校
函館市立千代ケ岱小学校
函館大谷高等学校
函館大谷高等学校
函館短期大学
函館短期大学
北海道教育大学函館校
北海道教育大学函館校

このページの先頭へ

人権スポーツ教室(バスケットボール)

パラリンピックの競技の一つである車椅子バスケットボールを体験することを通して,障がいのある人の人権について正しい理解と認識を深め,違いを認め合う心の体得を図ることを目的とした「人権スポーツ教室」を,車椅子バスケットボールチームのHarder’s(ハダーズ)と連携して実施しています。

函館市立戸倉中学校
函館市立戸倉中学校
松前町
松前町
八雲町立八雲中学校
八雲町立八雲中学校
函館市立赤川中学校
函館市立赤川中学校
函館市立本通中学校
函館市立本通中学校

人権スポーツ教室(ボッチャ)

パラリンピック競技の一つであるボッチャを体験することを通して,障がいのある人の人権について正しい理解と認識を深め,違いを認め合う心の体得を図ることを目的とした「人権スポーツ教室」を実施しています。

函館市立臼尻中学校
函館市立臼尻中学校

人権教室の申し込みについて

内容(一例)
 女性,子ども,高齢者,障害のある人,同和問題(部落差別),アイヌの人々,外国人,インターネットによる人権侵害,性的指向・性自認(LGBT),パワー・ハラスメント,セクシュアル・ハラスメント など

費用
 講師料及び派遣に必要な費用は,無料です。
 ※会場借料については,申込者の負担となります。
講演時間
 60分程度
 ※御要望に応じ,長短の対応可能です。
会場
 申込者において,御用意願います。
お問い合わせ
 函館市新川町25番18号
 函館地方法務局
 0138-23-9528

このページの先頭へ