文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
南北海道人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

人権作文・ポスターコンテスト


第40回全国中学生人権作文コンテスト函館地方大会

函館地方法務局,函館人権擁護委員連合会及び北海道は,次代を担う中学生が人権問題について作文を書くことによって人権尊重の重要性・必要性についての理解を深めるとともに,豊かな人権感覚を身につけること及び入賞作品を国民に周知広報することによって,広く一般に人権尊重思想を根付かせることを目的としてコンテストを実施しています。

しかし,新型コロナウイルス感染症の影響を受け,本年度の実施を見送り,来年度に延期されました。改めて,応募についてのお知らせをいたしますので,よろしくお願いいたします。


全国中学生人権作文コンテスト函館地方大会受賞作品


令和2年度小学生・中学生人権ポスターコンテスト

私たちの周りには,男女差別・障がいのある人への差別など様々な人権問題が存在しています。また,最近では,自分の「人権」だけを主張し,他人の「人権」を軽視する風潮が見られ,それに伴って様々な人権侵犯が発生し,人権問題はなお深刻な状況にあります。小学生・中学生の身近な問題としても,友人関係をめぐり,いわゆる「いじめ」の問題が大きな社会問題となっていることから,次代を担う小学生・中学生に「全ての人間は,生まれながらにして自由であり,平等である」とする人。 権尊重の理念を理解し,一人一人が改めて人権について考えていただき,豊かな人権感覚を身につけてもらうことを目的に啓発活動の一つとして,このポスターコンテストを実施しています。

しかし,新型コロナウイルス感染症の影響を受け,本年度の実施を見送り,来年度に延期されました。改めて,応募についてのお知らせをいたしますので,よろしくお願いいたします。


小学生・中学生人権ポスターコンテスト受賞作品

このページの先頭へ