文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
長崎県人権啓発活動ネットワーク協議会
育てよう,一人一人の人権意識
‐思いやりの心・かけがえのない命を大切に‐ここからメニューです
人権イメージキャラクター
人KENまもる君
人KENあゆみちゃん

ホーム > 主な人権問題 >

ここから本文です
主な人権問題

ホームレス

ホームレスとなった人々に対して,嫌がらせや暴行を加える事案が発生しています。ホームレスの人権に配慮するとともに,地域社会の理解と協力が必要です。

ホームレスの自立の支援等に関する施策は,平成14年に制定された「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」に基づき,ホームレスの人権に配慮し,かつ,地域社会 の理解と協力を得つつ,総合的に推進されています。

また,同法に基づき,平成30年7月にホームレスの実態に関する全国調査の結果を踏まえて策定した「ホームレスの自立の支援等に関する基本方針」では,ホームレス及び近隣住民の双方の人権に配慮しつつ,啓発広報活動,人権相談等の取組により,ホームレスの人権の擁護を推進することが必要であること等が盛り込まれています。

これらも踏まえ,法務省の人権擁護機関では,ホームレスに対する偏見や差別の解消を目指して,人権啓発活動や人権相談,調査救済活動に取り組んでいます。

このページの先頭へ