文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプ

〜人権啓発キャッチコピー〜 「誰か」のこと じゃない

ここから本文です

Question地域ネットワーク協議会とは?

Answer

岡山人権啓発活動地域ネットワーク協議会とは,岡山地方法務局本局・備前支局管内の市町村がそれぞれ企画,実施する人権啓発活動について,相互に意見交換,情報交換を行って,連携,協力関係を深め,地域の実情を踏まえた地域密着型の人権啓発活動を行う協議会です。

また,市町村は,国から県へ地方委託され,県から市町村へ再委託される地域人権啓発活動活性化事業を受託し,その事業の企画立案などを,県ネット,地域ネットと連携して行います。

Questionどのような機関で構成しているの?

Answer

構成員は,下記のとおりです。

市町村 協議会 法務局
岡山市 岡山人権擁護委員協議会 岡山地方法務局人権擁護課
玉野市
赤磐市
加賀郡吉備中央町
備前市 備前人権擁護委員協議会 岡山地方法務局備前支局
瀬戸内市
和気郡和気町

Questionどのような地域人権啓発活動活性化事業を行っているの?

Answer

令和元年12月1日(日),岡山ドームで行われた「第24回人権フェスティバル岡山」において,啓発活動を行いました。当協議会のブースでは,お子様を対象にバルーンアートや塗り絵を体験してもらい,大変好評でした。また,ステージ上で,人権イメージキャラクター「人KENまもる君」,「人KENあゆみちゃん」のPRタイムがあり,イベントに参加された多くの皆様に人権擁護委員から人権に関わるメッセージを伝えました。

地域人権啓発活動活性化事業の様子1 地域人権啓発活動活性化事業の様子2

「ブースの様子」

「ステージでのPRタイム」


このページの先頭へ

岡山県人権啓発活動ネットワーク協議会