本文へジャンプメニューへジャンプ
埼玉県人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム >

ここから本文です

人権擁護委員について

人権擁護委員ってこんな人

人権擁護委員は、それぞれの市町村で、国民の基本的人権が侵害されないように絶えず監視し、もし、侵害があった場合には、その相談相手になり、適切な処置を講ずることによって救済をはかり、また、人権思想の普及高揚にも努めています。

人権擁護委員は、地域住民で人格識見が高く、広く社会の実情に通じ、人権擁護に理解のある人を市町村長が推薦し、法務大臣が委嘱した方々です。

人権擁護委員について

頼りになります、困った時・・・

相談内容については、秘密は守ります。また、相談は無料でむずかしい手続きもいりません。

人権相談には、いじめ・体罰・部落差別問題をはじめ、家庭内の問題(夫婦、親子、結婚、離婚、扶養、相続等)、借地借家の問題、近隣のもめごと、外国人差別の問題など、非常に幅の広い問題が持ち込まれています。

人権擁護委員は、あなたの街の気軽な相談相手です。 相談は、常設・特設相談等をご利用下さい。

詳細は、近くの法務局又は市町村へお尋ね下さい。

このページの先頭へ