文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
ここからメニューです

ホーム > 啓発活動 > 令和2年度「人権の花」運動

ここから本文です

令和2年度「人権の花」運動

 砺波人権擁護委員協議会では,毎年,小学生を対象に,花を育てることを通じて, 「思いやりの心」を育てることを目的とした「人権の花」運動を実施しています。
 花鉢を託された児童は,優しさや思いやりをもって水やりなどの世話をし, 思いやりの心を持って育てた花鉢は,日頃お世話になっている方々や, 地元の施設等に寄贈します。

令和2年度実施校:
砺波市立出町小学校
花鉢:
ベコニア

令和2年度「人権の花」運動伝達式

日時:
令和2年6月17日(水)
場所:
砺波市立出町小学校

「人権の花」運動は,小学生の児童が花を育てることを通して「生命の尊さ」を実感し,優しさと思いやりの心を体得することを目的として,毎年行われています。

本年度は,コロナ禍でありながら学校関係者の協力並びに砺波市役所及び人権擁護委員の働きかけのおかげで,砺波市立出町小学校で実施され,児童に花鉢を託す伝達式が,6月17日(水)に行われました。

写真:伝達式
写真:伝達式

写真:伝達式

伝達式では,児童代表及び栽培委員のみによる少人数の式であったが,人権擁護委員から「大切に育ててくださいね。」とベゴニアの花鉢を手渡され,「しっかり育てます!」と元気に受け取っていました。

児童の皆さん,水やりを忘れず,大切に育ててくださいね。


写真:伝達式
写真:伝達式

令和2年度「人権の花」運動終了式

日時:
令和2年7月22日(水)

7月22日(水)に砺波市立出町小学校で本年度の「人権の花」運動終了式が行われました。

今年はコロナ禍でありながら小学校の協力により,例年より早く伝達し,子どもたちが大切に育ててくれたベゴニアの花鉢は,大きく,美しくなって,人権擁護委員の手にしっかりと手渡されました。

終了式

終了式

子どもたちが大切に育ててくれたベゴニアの花鉢は,近隣の福祉施設などに寄贈されました。子どもたちが花を育てることによって育んだ思いやりの心,優しい心が,多くの人々に伝わるといいですね。


終了式
終了式

このページの先頭へ

富山県人権啓発活動ネットワーク協議会