本文へジャンプメニューへジャンプ
山梨県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです
ホーム(だれでもみられます!)
人権に関する相談機関等のご案内
人権擁護委員とは
活動年間予定
啓発活動のご紹介
DVDの貸出しのご案内
全国中学生人権作文コンテスト
山梨県人権啓発活動ネットワーク協議会とは
えせ同和行為を排除するために
学校等における体罰問題に関するメッセージ
甲府地方法務局
事務局掲示板
山梨県人権擁護委員連合会
リンク集

ホーム > 啓発活動のご紹介 >

ここから本文です

令和元年度 富士山人権啓発活動報告

富士山人権啓発活動は,山梨県人権擁護委員連合会が毎年夏に富士山五合目で行っている人権啓発活動で,今年で14回目を数えました。


7月30日(火) 当日の天気予報は、晴れの予報でしたが,富士山五合目は,時々曇り空となり涼しい日となりました。

山梨県人権擁護委員連合会と甲府地方法務局と合わせて43名が参加。揃いの黄色いベストを着用しての啓発活動を展開しました。

写真

世界文化遺産に登録された富士山,今年も頂上を目指す登山者や観光客など,富士山五合目は国際色豊かな大勢の方々で賑わっていました。

写真 写真

「子どもの人権を守ろう」「育てよう一人一人の人権意識」等と書かれたのぼり旗をかかげ,人権うちわと啓発グッズ(ボールチェーン)を配布しました

人権うちわは,日本語と英語を併記しており,外国人観光客にも人権の大切さについて啓発することができました。

写真 写真

人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」も登場。記念写真や握手をする方々もいて,啓発活動は大変盛り上がりました。

写真 写真
写真

私は人KEN あゆみちゃん。僕は人KEN まもる君で〜す。

このページの先頭へ

このホームページに関するご意見やご感想・お問い合わせは

TEL 055-252-7239
甲府地方法務局人権擁護課まで