フロントページ > 国際テロリズム要覧2021 > 注目される国際テロ組織、世界のテロ・ゲリラ組織等の概要及び動向 > アンサールッラー・バングラ・チーム(ABT)

アンサールッラー・バングラ・チーム(ABT)
Ansarullah Bangla Team

別称:
アンサール・アル・イスラム(AAI) Ansar al-Islam

主な活動地域

バングラデシュ

組織の概要

「アンサールッラー・バングラ・チーム」(ABT)は,当初,インターネット上において,「アルカイダ」のプロパガンダをベンガル語に翻訳したり,世俗派ブロガーを批判したりしていたが,その後,ラジブ・ハイデルを刺殺したテロ(2013年2月)を契機にその存在が知られるようになったイスラム過激組織である。また,2015年8月以降,世俗派ブロガーの殺害事件等について犯行声明を発出した「アンサール・アル・イスラム」(AAI)は,ABTの後継団体とされるほか,AAIは「インド亜大陸のアルカイダ」(AQIS)のバングラデシュ支部であるとの指摘がある。なお,2018年7月には,治安当局が,ロヒンギャ難民キャンプでリクルート活動をしていたとされるAAI幹部を拘束するなど,AAIは,ロヒンギャ問題を利用する意図を有しているとの指摘がある。

バングラデシュ政府は,2015年5月にABTを,2017年3月にAAIを,それぞれ非合法化した。

このページの先頭へ