フロントページ > 国際テロリズム要覧2021 > 注目される国際テロ組織、世界のテロ・ゲリラ組織等の概要及び動向 > アンサール・ウル・イスラム(AI)

アンサール・ウル・イスラム(AI)
Ansar-ul-Islam

主な活動地域

パキスタン(KP州カイバル地区)

組織の概要

「アンサール・ウル・イスラム」(AI)は,2004年,バレルヴィー派(南アジアで有力なスンニ派神秘主義の運動体)の説教師であるアフガニスタン人ピール・サイフ・ウル・ラフマンが設立した過激組織である。ラフマンは,パキスタン北西部・連邦直轄部族地域(FATA,現カイバル・パクトゥンクワ州(KP)州)カイバル地区において私設FMラジオ局を開設して説教を開始したところ,同じくラジオで説教をしていた「ラシュカレ・イスラム」(LI)設立者ムフティ・ムニール・シャキルとの対立が激化し,AIを設立してLIと衝突を繰り返した。2006年,治安を乱したとしてラフマンがシャキルと共にカイバル地区を追放されたため,新たにマウラナ・ガジ・メフブーブ・ウル・ハクがAIの指導者となったとされる。2013年には,AIは,LIに加え,「パキスタン・タリバン運動」(TTP)及び「アルカイダ」とも衝突していると指摘された。

パキスタン政府は,2008年6月,LI及び「勧善懲悪」と共に,AIを非合法化した。

このページの先頭へ