フロントページ > 国際テロリズム要覧2021 > 注目される国際テロ組織、世界のテロ・ゲリラ組織等の概要及び動向 > 民主同盟軍(ADF)

民主同盟軍(ADF)
Allied Democratic Forces

主な活動地域

ウガンダ,コンゴ民主共和国

組織の概要

「民主同盟軍」(ADF)は,1995年頃,ウガンダにおけるイスラム法に基づく国家樹立を目的として反政府活動を開始した組織である。勢力は約1,000~2,000人とされる。

2001年,ウガンダ軍の掃討作戦で幹部の多くが死亡したが,残存勢力は隣国コンゴ民主共和国東部・北キブ州に逃亡したとされ,2000年以降,ウガンダでの目立った活動は見られないが,コンゴ民主共和国では,2014年以降,北キブ州等で村落への襲撃を継続しているほか,2020年も,同州で,国連コンゴ民主共和国安定化ミッション(MONUSCO)部隊,治安当局等に対する襲撃を繰り返した。

米国財務省は,2019年12月,ADF指導者ムサ・バルクを含む幹部6人に対して制裁を科すことを公表した。

米国国務省は,同組織が「イラク・レバントのイスラム国」と連携していると指摘している。

このページの先頭へ