フロントページ > 国際テロリズム要覧2021 > 注目される国際テロ組織、世界のテロ・ゲリラ組織等の概要及び動向 > ルワンダ解放民主軍(FDLR)

ルワンダ解放民主軍(FDLR)
Forces démocratiques de libération du Rwanda, The Democratic Forces for Liberation of Rwanda

主な活動地域

コンゴ民主共和国,ルワンダ

組織の概要

「ルワンダ解放民主軍」(FDLR)は,1994年のルワンダ大虐殺後,フツ族及びルワンダ政府から追放された軍人らによって結成された組織であり,同国政府の打倒を目的とする。指導者はガストン・ルムリ・リャムレミェであり,コンゴ民主共和国東部を拠点に約2,000人の勢力を有するとされる。同国及びその近隣国は,2015年1月までの武装解除及び降伏を求めたが,FDLRが応じず,同年2月,FDLRに対する軍事作戦を実行した。その後,FDLRは,ルワンダ西部やコンゴ民主共和国東部・北キブ州で,治安当局や村落を襲撃したほか,2020年にも同州でヴィルンガ国立公園のパークレンジャーを襲撃して殺害したとされる。

このページの先頭へ