フロントページ > 国際テロリズム要覧2021 > 注目される国際テロ組織、世界のテロ・ゲリラ組織等の概要及び動向 > 国民解放軍(FNL)

国民解放軍(FNL)
Forces Nationales de Libération, National Forces of Liberation

主な活動地域

ブルンジ,タンザニア,ルワンダ,コンゴ民主共和国

組織の概要

「国民解放軍」(FNL)は,1985年,ブルンジにおけるフツ族政権の樹立を目的として設立された組織である。2001年,政治部門の「パリペフツ」が分裂したが,2006年に再統合した。指導者はアガソン・ルワサであり,勢力は数百人程度とされる。

FNLは,2006年,ブルンジ政府との停戦に合意し,構成員の多くは政府軍に統合された。2009年,政党として承認されたが,一部が2010年の大統領選挙において「政府から不当な扱いを受けた」として反発を強めて,同選挙をボイコットし,武装活動を再開した。

FNLは,コンゴ民主共和国の「マイマイ」,ルワンダの「ルワンダ解放民主軍」(FDLR)と関係を有するとされる。

このページの先頭へ