フロントページ > 国際テロリズム要覧2021 > 注目される国際テロ組織、世界のテロ・ゲリラ組織等の概要及び動向 > アルスター義勇軍(UVF)

アルスター義勇軍(UVF)
Ulster Volunteer Force

主な活動地域

英国(北アイルランド)

組織の概要

「アルスター義勇軍」(UVF)は,1966年に結成され,北アイルランドの英国への残留を主張する過激組織である。「旅団参謀」なる指導部の下に,複数のグループが存在するとされる。

勢力は数百人程度とされ,一般市民を含むカトリック教徒を主たる標的とし,北アイルランド全域で,爆発物及び小火器を使用したテロを実行してきた。

UVFは,1994年10月,他のプロテスタント系武装組織と共に停戦を表明した後,強硬派が「ロイヤリスト義勇軍」(LVF)を結成(1996年)し,「アルスター防衛協会」(UDA)との間での衝突事件(2000年12月,7人死亡)等を引き起こしたが,2007年5月,武装闘争の放棄を宣言し,2009年6月,武装解除の完了を発表した。

近年,組織としての大規模な武装闘争は確認されていないが,同組織関係者の逮捕事案が継続して発生してきたところ,2018年4月,UDA等と共に「全ての犯罪行為を強く非難し,犯罪を犯したメンバーは組織から追放する」などとする共同声明を発表した。

このページの先頭へ