フロントページ > 国際テロリズム要覧2021 > 注目される国際テロ組織、世界のテロ・ゲリラ組織等の概要及び動向 > イスラム特務連隊(SPIR)

イスラム特務連隊(SPIR)
Special Purpose Islamic Regiment

国連制裁対象(2003年3月4日)

主な活動地域

ロシア(チェチェン共和国)

組織の概要

「イスラム特務連隊」(SPIR)は,チェチェン紛争時代の1996年,チェチェン共和国軍将校のアルビ・バラエフ(2001年6月死亡)が,チェチェンの独立を目的に設立したチェチェン人武装組織である。2000年12月にチェチェン共和国内でロシア軍車列を襲撃したほか,2002年10月のロシア首都モスクワのドブロフカ劇場占拠事件に関与したとされる。なお,同占拠事件後の治安当局の掃討作戦によって壊滅的な打撃を受け,その後も散発的にテロが確認されたが,2006年以降は目立った活動は見られない。

このページの先頭へ