本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 入国管理局 > 乗員上陸許可申請業務(乗員上陸許可支援システム)の利用方法の変更について > 乗員上陸許可申請業務(NACCS)の概要について

乗員上陸許可申請業務(NACCS)の概要について

 開港における乗員の上陸許可申請に関わる一連の手続きについては,NACCSセンターが提供するパッケージソフトを利用して,インターネット回線又は専用回線にてNACCSにアクセスすることで,電子的に行うことが可能です。
 「予備審査情報」「入港届」「出港届」をNACCSを通じて,一度の入力で関係省庁(入国管理局,税関,海上交通センター,海上保安部署,地方運輸局,港長,港湾管理者,検疫所)に提出できる仕組みです。
 上記の仕組みにより,「予備審査情報」「入港届」「出港届」が地方入国管理局等に提出されます。
 申請者は,NACCSにアクセスすることで,提出した「予備審査情報」「入港届」「出港届」の状態(受付・審査中・訂正依頼等)の確認並びに乗員上陸許可申請,数次乗員上陸許可申請を行うことができます。
 地方入国管理局等において内容の確認・審査を行った上で,乗員上陸許可書を交付します。

ページトップへ