本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > プレスリリース > 平成27年のプレスリリース > 訪日外国人旅行者の急増等に対応するためのCIQの緊急増員について
報道発表資料
平成27年6月30日
法務省入国管理局

訪日外国人旅行者の急増等に対応するためのCIQの緊急増員について

 2020年の訪日外国人旅行者2,000万人到達を目指し,各種取組が行われる中,今年5月までの累計で前年比4割増と,訪日外国人旅行者が急増しています。
 こうした中,「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015」(平成27年6月5日観光立国推進閣僚会議決定)において,CIQ(税関・出入国管理・検疫・動植物検疫)の緊急的な体制整備を行うことが盛り込まれたことを受け,法務省入国管理局においては,以下のとおり入国審査官の増員を行うこととしました。

○ 観光立国推進のための出入国審査業務の充実強化に伴う増員 合計35人

(うち新規増員25人,内部振替10人)

・外国人入国者数が急増し,審査待ち時間が長時間化している地方空港(函館空港,小松空港,富士山静岡空港,長崎空港,大分空港,宮崎空港)について,これらの空港を管轄する出張所に入国審査官15人増員

・チャーター便の増加等が著しい地方空港等に入国審査官を機動的に派遣するための要員として,大阪入国管理局及び福岡入国管理局に入国審査官20人増員
ページトップへ