本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > プレスリリース > 平成27年のプレスリリース > 訪日外国人旅行者の急増等に対応するための入国審査官の緊急増員について
報道発表資料
平成27年12月15日
法務省入国管理局

訪日外国人旅行者の急増等に対応するための入国審査官の緊急増員について

 2020年の訪日外国人旅行者2,000万人到達を目指し,各種取組が行われる中,今年10月までの累計で前年比約5割増と,訪日外国人旅行者が急増しています。
 この状況を受け,厳格な水際対策と迅速な入国手続を両立させるため,税関及び出入国管理の緊急的な体制整備を行うこととなり,法務省入国管理局においては,以下のとおり入国審査官の増員を行うこととしました。

○ 関西空港及び那覇空港における出入国審査業務の充実強化に伴う増員 合計57人

・外国人入国者数の急増が特に顕著であり,それに伴い審査待ち時間が長時間化している関西空港及び那覇空港について,これら2空港をそれぞれ管轄する支局・出張所に入国審査官57人増員(関西空港支局45人,那覇空港出張所12人)

 (注)12月18日に行政機関職員定員令の一部を改正する政令が公布・施行される予定
ページトップへ