本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > プレスリリース > 平成28年のプレスリリース > 訪日外国人旅行者の増加等に対応するための入国審査官の緊急増員について
報道発表資料
平成28年9月2日
法務省入国管理局

訪日外国人旅行者の増加等に対応するための入国審査官の緊急増員について

 現在,「明日の日本を支える観光ビジョン」(平成28年3月30日明日の日本を支える観光ビジョン構想会議決定)において掲げられた,「訪日外国人旅行者数を2020年に4,000万人にする」という新たな目標の達成を目指して各種取組が行われていることなどにより,訪日外国人旅行者数の増加が続き,空海港によっては,想定を超えて入国者数が増加しています。
 こうした状況を受け,法務省入国管理局においては,厳格な水際対策と円滑な入国手続を両立させるため,以下のとおり入国審査官を緊急に増員することとしました。

○ 出入国審査業務の充実強化に伴う増員   合計62人

・空港を管轄する官署に入国審査官49人増員
  ・関西空港支局    25人
  ・成田空港支局    12人
  ・千歳苫小牧出張所  4人
  ・仙台空港出張所    2人
  ・高松入国管理局    3人
  ・鹿児島出張所      3人

・海港を管轄する官署に入国審査官13人増員
  ・博多港出張所     8人
  ・長崎出張所       5人

(注)9月7日に行政機関職員定員令の一部を改正する政令が公布・施行される予定 
 
ページトップへ