本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > プレスリリース > 平成27年のプレスリリース > 市民団体との協力に係るパイロットプロジェクト事業報告書について
報道発表資料
平成27年3月11日
法務省入国管理局

市民団体との協力に係るパイロットプロジェクト事業報告書について

 法務省入国管理局,特定非営利活動法人「なんみんフォーラム」及び日本弁護士連合会は,「空港において難民としての庇護を求めた者に係る住居の確保等に関するパイロットプロジェクト事業」等を行いました。
 平成24年2月10日,法務省入国管理局,なんみんフォーラム,日本弁護士連合会の三者は,協力関係に係る覚書を締結し,難民認定申請中等の者に対する難民支援団体による住居の提供等に関する情報交換等を行っていくこととされました。
 三者の協議により,平成24年4月から平成26年3月までの間,成田国際空港において難民該当性を主張する者のうち住居の確保が困難な者について,法務省入国管理局からなんみんフォーラムに住居の確保を依頼し,受入れ可とされた者について,一時庇護のための上陸許可又は仮滞在許可をする「パイロットプロジェクト事業」を実施したところ,その結果等についての三者による報告書を公表します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ