本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 入国管理局 > 高度外国人材の受入れ状況等について

高度外国人材の受入れ状況等について

高度外国人材の受入れを促進するため,高度外国人材に対するポイント制による出入国管理上の優遇措置(以下「高度人材ポイント制」といいます。)を平成24年5月から導入しているところ,高度外国人材の受入れ状況の推移等について公表いたします。

※ 高度人材ポイント制とは,日本の経済成長等に貢献することが期待されている高度な能力や資質を持つ外国人を対象に,「高度学術研究活動」,「高度専門・技術活動」,「高度経営・管理活動」の3つの活動類型を設定し,それぞれの活動の特性に応じて,「学歴」,「職歴」,「年収」といった項目ごとにポイントを設け,その合計が70点以上に達した外国人を「高度外国人材」と認定し,出入国管理上の優遇措置を講じています。

高度人材ポイント制の認定件数の推移(平成29年9月末現在)

国籍・地域別高度外国人材の在留者数の推移

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2014年10月時点のものです。

ページトップへ