新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴う取扱い

在留諸申請に関する事項

(1)「技能実習2号」を修了される方

新型コロナウイルス感染症の影響により,「特定技能1号」への移行準備が整っていない場合には,
「特定活動(4か月・就労可)」への在留資格変更許可申請を行うことができます。

 ○詳細についてはこちら(リンク先ページの(4))

(2)「特定技能」として在留中に,新型コロナウイルス感染症の影響に伴い解雇等された方

従前活動していた特定産業分野とは別の分野での就労を希望する場合で,技能試験の合格が必要な場合には,
「特定活動(最大1年・就労可)」への在留資格変更許可申請を行うことができます。

 ○詳細についてはこちら

支援に関する事項

○特定技能外国人及びその監督的立場にある者との定期的な面談の実施方法【PDF】