本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > プレスリリース > 平成29年のプレスリリース > 新たな技能実習制度の施行について
報道発表資料
平成29年11月1日
法務省入国管理局

新たな技能実習制度の施行について

  1 平成29年11月1日,外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(以下「技能実習法」という。)が施行されました。
 
  2 技能実習法における監理団体の許可申請は,平成29年6月1日から外国人技能実習機構(以下「機構」という。)本部において受け付けており,本日11月1日付けで,292団体(一般監理事業:114団体,特定監理事業:178団体)に対して,監理団体の許可を行いました。今後も,順次,許可手続を進めていきます。
     また,本年7月3日から機構地方事務所・支所において受け付けている技能実習計画認定の申請についても,順次,機構において認定手続を進めていきます。
 
  3 法務省としては,本制度を共管する厚生労働省及び機構とともに,外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護が図られるよう,適切な制度運用に努めてまいります。
 
  (注)監理団体の許可を受けた団体については,以下のHPを御参照ください。
          法務省HP
          厚生労働省HP
          外国人技能実習機構HP
ページトップへ