本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 行政手続の案内 > 出入国管理及び難民認定法関係手続 > 在留カード等の返納について

在留カード等の返納について

  在留カード又は特別永住者証明書(以下「在留カード等」という。)を所持する外国人の方は,中長期在留者又は特別永住者でなくなったとき,在留カード等の有効期間が満了したとき,再入国許可を受けて出国し,再入国許可の有効期間内に再入国しなかったときなど,所持する在留カード等が失効したときは,失効した日から14日以内に,法務大臣に在留カード等を返納しなければなりません。
  在留カード等を所持する外国人の方が死亡したときは,その方の親族又は同居者が返納することになります。
  返納方法については,住居地を管轄する地方入国管理官署に直接持参していただくか,参考書式「在留カード等の返納について」及び返納理由を証する文書(死亡証明書,戸籍謄本等)を添付した上,下記の返納先に送付して返納してください。期限内に返納しないと罰金に処せられることがあります。
  なお,在留カード等とみなされていた外国人登録証明書も同様です。


(送付による場合の返納先)
  〒135-0064 東京都江東区青海2-7-11 東京港湾合同庁舎9階 東京入国管理局おだいば分室あて
                       ※封筒の表に「在留カード等返納」と表記してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

Excel 形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Office Excel Viewerが必要です。
Microsoft Office Excel Viewerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。
リンク先のサイトはMicrosoft社が運営しています。
Microsoft Office Excel Viewer のダウンロード新しいウィンドウで開きます

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ