フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2016年12月

最近の内外情勢 2016年12月

12月1日(木)
  • ロシアのプーチン大統領が,大統領府(ロシア・モスクワ)で議会向け年次教書演説を実施。同演説では,対外関係に関する発言の中でアジア太平洋地域の重要性増大を指摘した上で,中国,インド,日本との関係を個別に言及。同演説における日本への言及は,2010年以来,6年ぶり。
  • 12月2日(金)
  • 我が国政府が,北朝鮮を渡航先とした再入国の原則禁止対象者の拡大など独自の対北朝鮮措置を決定。
  • 12月4日(日)
  • 革マル派が,「12.4革共同政治集会」を開催(東京)。
  • 12月8日(木)
  • 右翼団体が,「開戦記念日」と称して,「大東亜戦争の正当性」を訴える街宣活動などを実施(東京,神奈川など)。
  • 12月13日(火)
  • 中国が,「南京大虐殺犠牲者国家追悼式典」を開催(南京市,「南京大虐殺記念館」)し,趙楽際党中央組織部長が,「中国を侵略した日本軍は,野蛮にも南京に侵攻し,世界で最も悲惨な南京大虐殺を作り出し,30万の同胞が殺りくされた」などと発言。
  • 12月14日(水)
  • 米「Yahoo!Inc.」が,2016年9月に公表した5億件以上のアカウント情報の流出とは別に,2013年8月にも10億件以上のアカウント情報が窃取されていたことが分かった旨発表。
  • 12月15日(木)
  • 右翼団体,右派系グループが,プーチン・ロシア大統領来日を捉えて,宿泊先やロシア大使館の周辺で「北方領土奪還」などを訴える街宣活動を実施(山口,16日・東京)。
  • ロシアのプーチン大統領が訪日し(~16日),山口県長門市(15日)及び東京(16日)でそれぞれ日露首脳会談を実施したほか,安倍総理と共に,日露ビジネス対話への臨席及び講道館への訪問を実施(共に16日,東京)。
  • 12月16日(金)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・豊明施設に対して立入検査を実施(愛知)。
  • 12月17日(土)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・東大阪施設に対して立入検査を実施(大阪)。
  • 12月19日(月)
  • 国連総会が,北朝鮮人権状況決議を採択。今次決議は新たに,北朝鮮の海外派遣労働者の強制労働・搾取問題を非難。
  • 12月23日(金)
  • 右翼団体が,「天皇誕生日」に際し,奉祝活動を実施(全国各地)。
  • オウム真理教上祐派が年末年始集中セミナーを開催(~24日・愛知,25日・大阪,福岡,29日~1月2日・東京)。
  • 12月25日(日)
  • 中国海軍の軍艦6隻(クズネツォフ級空母〈遼寧〉1隻,ルーヤンⅡ級ミサイル駆逐艦2隻,ルーヤンⅢ級ミサイル駆逐艦1隻,ジャンカイⅡ級フリゲート2隻)が,宮古島の北東約110キロの海域を東シナ海から太平洋に向けて南東進。
  • 12月29日(木)
  • オウム真理教主流派が年末年始集中セミナーを開催(~1月3日,1月6日~9日・北海道,埼玉)。
  • 米財務省が,ロシア政府による2016年米国大統領選挙への干渉を狙ったサイバー作戦などへの対抗措置として,ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU),連邦保安庁(FSB)及びこれらの幹部らを含む5団体・6個人を資産凍結等の制裁対象に指定した旨発表。また,米国務省が,在米ロシア大使館及び総領事館に所属する35人のロシア情報要員に対して「ペルソナ・ノン・グラータ」(好ましくない人物)を通告した旨発表。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。