報道発表資料
令和元年11月29日
法務省人権擁護局

令和元年度「人権擁護功労賞」表彰について

 沖田孝司氏,沖田千春氏,藪本雅子氏,アジア女性センター,堀内佳氏ほかが令和元年度「人権擁護功労賞」を受賞されました。

1.内容

 本賞は,人権擁護委員の活動等を通じて,かかわりのある企業やNPO法人等の団体及び個人の中から,人権擁護上顕著な功績があったと認められた方に対し,法務大臣又は全国人権擁護委員連合会会長が表彰を行うものです。

 本制度は,このような団体等の取組を広報することによって,人権に配慮した更なる取組の機運を高めることを目的として,平成18年度に創設したものであり,平成19年度に初めて表彰を行い,本年度は13回目の表彰となります。

  本年度は,法務大臣表彰状受賞者として2個人,法務大臣表彰状(ユニバーサル社会賞)受賞者として2個人及び1団体,全国人権擁護委員連合会会長表彰状受賞者として2団体,法務大臣感謝状受賞者として1団体,全国人権擁護委員連合会会長感謝状受賞者として2団体を表彰します。
 

2.参考資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。