トップページ  >  会見・報道・お知らせ  >  プレスリリース  >  令和2年のプレスリリース  >  「東京2020公認 人権啓発キャッチコピーコンテスト」の入賞作品の決定について
報道発表資料
令和2年2月25日

「東京2020公認 人権啓発キャッチコピーコンテスト」の入賞作品の決定について

 「東京2020公認 人権啓発キャッチコピーコンテスト」の入賞作品が次のとおり決定されましたので,お知らせします。
 また,最優秀作品を基にしたポスターを作成しましたので,併せてお知らせします。
 法務省の人権擁護機関においては,この最優秀作品を「啓発活動重点目標」として掲げ,一人一人が人権を尊重することの重要性を正しく認識し,他人の人権にも十分配慮した行動をとることができるよう,各種の人権啓発活動を幅広く展開します。
1 入賞作品 
  次表のとおり
 

賞 名
 
入賞作品 受賞者氏名(都道府県)

最優秀賞
 
「誰か」のこと じゃない。 柳井麻衣子 氏(福岡県)

「人権の世紀」記念賞
 
心を開くと、未来が拓けた。 原田智光 氏(山口県)

全国人権擁護委員連合会会長賞
 
君が君 僕が僕で いる権利

気づいてる? 一番怖い 無関心
丸山朋夫 氏(神奈川県)

早坂章 氏(埼玉県)
法務省人権擁護局長賞 していませんか?人くらべ。


見知らぬその人は誰かの愛する人です
堀雑賀 氏(ペンネーム)
(東京都)

宇都宮梓 氏(福岡県)


 

2 ポスター 
  別紙1のとおり
 * このコンテストは,「東京2020公認プログラム」として認証されており,ポスターには,「東京2020公認マーク」が付されています。

3 発表日 
  令和2年2月25日(火)

4 表彰日 
  令和2年2月27日(木)
  * 最優秀賞及び「人権の世紀」記念賞の両賞については法務省人権擁護局長から授与し,他の2賞については受賞者の居住する都道府県の法務局・地方法務局を通じて伝達する予定

5 応募総数 
  8,749作品

6 審 査 員 (50音順)  
  全国人権擁護委員連合会会長   内 田 博 文
  法務省人権擁護局長(審査員長)  菊 池   浩
  アートディレクター           小 林 洋 介
  女優・声優               春 名 風 花 
  コピーライター              渡 辺 潤 平

7 主 催
  法務省,全国人権擁護委員連合会

8 後 援
  
文部科学省,一般社団法人日本新聞協会,NHK,公益財団法人日本サッカー協会,
  公益財団法人人権教育啓発推進センター,公益財団法人人権擁護協力会(順不同)

9 その他 
  令和2年度啓発活動重点目標は,別紙2のとおり

  * 本コンテストの詳細については,特設サイト(法務省ホームページ外にリンクします。)を併せて御参照ください。
 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年4月時点のものです。