本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > パブリックコメント > 「人権救済制度の在り方に関する公聴会」実施要領

「人権救済制度の在り方に関する公聴会」実施要領

目的

 人権擁護推進審議会「人権救済制度の在り方に関する中間取りまとめ」について一般の方々から意見を直接聴取する機会を設け,今後の審議の参考とする。

開催場所及び開催日

大阪会場   平成13年1月22日(月)
  ホテルアウィーナ大阪 大阪市天王寺区石ヶ辻町19番12号
福岡会場   平成13年1月23日(火)
  KKRホテル博多 福岡市中央区薬院4-21-1
東京会場   平成13年1月29日(月)
  国立オリンピック記念青少年総合センター 渋谷区代々木神園町3番1号
札幌会場   平成13年1月30日(火)
  札幌第一合同庁舎講堂 札幌市北区北8条西2-1-1

 開始時間は各会場とも,午後1時からを予定しています。

意見発表者及び傍聴者募集人数

 各会場ごとに,意見発表者は6~7名(意見発表時間は1人当たり10分以内),傍聴者は150~200名とします。

募集締切日

意見発表者,傍聴者ともに平成12年12月22日(金)に募集を締切りました。

意見発表者について

 人権擁護推進審議会会長が意見発表者を選定の上,選定された方にのみ1月半ばころまでに連絡いたします。

傍聴者について

 1月半ばころまでに入場整理券をお送りします。
 なお,希望者多数の場合は,審議会事務局において抽選の上,当選者にのみ入場整理券をお送りします。

問合せ先

 法務省人権擁護局総務課審議会事務局
 TEL:03-3580-4111 内線2696

中間取りまとめを御覧になりたい方

こちらをクリックしてください。
ページトップへ