本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 法の日フェスタin赤れんがを開催しました(令和元年10月5日(土))(その2)

法の日フェスタin赤れんがを開催しました(令和元年10月5日(土))(その2)

赤れんが棟でのプログラム

少年院の教育プログラム体験

犯罪・非行から立ち直りを目指す少年たちが実際にどのような授業を受けているのか,愛知少年院で実際に行われている教育プログラム(「アサーション・トレーニング」)を参加者の皆さまに体験していただきました。


愛知少年院の職員が実演しました。


若者会議 ~考えよう!『おとな』になるためには何が必要?~

2022年4月から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることは御存じですか。10代,20代の参加者が,(1)成年(おとな)になるためには何が必要?,(2)成年年齢が引き下げられる2022年までに準備できることは?をテーマに率直な意見交換を交わしました。


熱のこもった意見交換の様子


めざせ!こども調査官!

今年のこども霞が関見学デーで好評いただいた企画が,法の日フェスタ用にパワーアップして登場しました。情報屋からの情報を元に,テロの兆候(フィクション)についてクイズ形式の分析を行っていただきました。


情報屋から得た情報を熱心にメモしています。



調査本部で真剣にミッションに取り組んでいます!


法務史料展示室・メッセージギャラリー

通常は平日しか公開していない史料展示室を,この日は特別に公開しました。 職員による司法に関する貴重な史料や赤れんがの建築の説明に多くの方が耳を傾けていました。


史料展示室の様子


国際テロ情勢に関する講演会

近年の国際テロ情勢に関する講演会を行いました。 公安調査庁の分析担当者から直接話が聞ける貴重な機会に,たくさんの方に参加していただきました。


会場は熱気に包まれていました。


その他のブース

法務省の『おしごと』まるごと紹介コーナー!



法務省はどんなところ?どんな人たちがどんな仕事をしているの?
そんな参加者からの疑問に,現役職員が直接お答えしました!


性格検査体験コーナー!



少年鑑別所で実施しているコンピューター性格検査(広報用)を体験していただきました。
「当たってる!」との声が多数聞かれましたよ。


ホウリス君と学ぼう法教育!



アニメ映像を見ながら,法教育に関する法務省の取組について紹介しました。


SDGs×コングレス紹介コーナー



パネルやクイズゲームで,SDGsに関する取組や,2020年4月開催の第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)について紹介しました。


公安調査庁展示ブース



立入検査服を着用した宮﨑政務官

立入検査服の着用体験&記念撮影コーナーのほか,業務紹介パネルの展示や広報映像の放映,国際テロ情勢に関する資料の配布を行いました。

国立印刷局ブース(特別出展)



官報って御存じですか。国立印刷局による紹介ブースでは,誕生日や記念日に発行された官報を出力するサービスが大好評でした!


法テラスクイズコーナー



日本司法支援センター(法テラス)にまつわるクイズに挑戦!


クロージングセッション

今年はスペシャルゲストとして,元刑務官で現在は書道家として活躍されている山内美鳳(やまうち・びほう)氏に登場いただき,「『書』を通じた言葉のチカラ」をテーマにしたトークイベントと,引き続いて書道パフォーマンスを披露していだきました。


トークイベントの様子



赤れんがをバックに,力強く「法」の文字を揮毫いただく姿は迫力満点でした。


その1はこちら
ページトップへ