本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
 
トップページ > フォトニュース > 義家法務副大臣が,福岡県福岡市において,車座ふるさとトークを開催しました(令和2年1月14日(火))。

義家法務副大臣が,福岡県福岡市において,車座ふるさとトークを開催しました(令和2年1月14日(火))。

 令和2年1月14日(火),義家法務副大臣が,福岡県福岡市にある福岡県立福岡高等学校において,「成年年齢の引下げ~若者がいきいきと活躍する社会へ~」をテーマに車座ふるさとトークを開催しました。

義家法務副大臣とトーク参加者の方々(トーク終了後)
 「車座ふるさとトーク」は,様々な課題について,大臣・副大臣・政務官が地域に足を運び,地域の方と少人数で車座になって対話を行い,生の声に耳を傾け,今後の政策に活かすことを目的とする取組です。
 
 今回の「車座ふるさとトーク」では,これから成年を迎える高校生の皆さん,そして,既に成年を迎えた大学生・社会人の皆さんから,「大人になるとはどういうことか」,「成年年齢の引下げによって社会はどのように変わると思うか」等について,多様な観点から率直かつ貴重な御意見をお伺いすることができ,非常に有意義な機会となりました。

車座ふるさとトークの様子

参加者の意見に耳を傾ける義家法務副大臣

成年年齢引下げについて,自らの考えを述べる高校生参加者の様子

経験談やアドバイスも語っていただいた大学生・社会人参加者の様子

義家法務副大臣・トーク参加者を囲んで,傍聴された高校生・先生方らと記念撮影

トーク終了後,参加者と共に記者からの質問に答える義家法務副大臣
ページトップへ