トップページ  >  フォトニュース  >  義家弘介法務副大臣が,性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟の上川陽子会長らと面会し,性犯罪・性暴力対策の抜本的強化を求める要請書を受け取りました(令和2年3月13日)。

義家弘介法務副大臣が,性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟の上川陽子会長らと面会し,性犯罪・性暴力対策の抜本的強化を求める要請書を受け取りました(令和2年3月13日)。

 令和2年3月13日(金),義家副大臣は,性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟(1 is 2 many!(ワンツー)議連)の上川会長らと面会し,性犯罪に関する刑事法の在り方の検討に当たって,被害当事者やその支援に携わる方の声を反映させることや,政府全体として,性犯罪・性暴力の根絶に向けた実効性ある取組の加速を求める要請書を受け取りました。

要請書を受け取る義家副大臣
左から,笹川博義衆議院議員,宮路拓馬衆議院議員,上川陽子衆議院議員,
義家弘介副大臣,赤澤亮正衆議院議員,木村弥生衆議院議員
 要請書の手交の後に行われた懇談では,各議員から,要請の趣旨や性犯罪・性暴力への対応強化の必要性,諸外国の取組などについてそれぞれ述べられ,義家副大臣は,「要請をしっかりと受け止めて,幅広い声を聴くことができるような体制で,しっかり取り組んでまいりたい」旨述べました。

懇談の場面