トップページ  >  フォトニュース  >  宮﨑政久法務大臣政務官が,性暴力撲滅に向けた啓発活動を行う特定非営利活動法人しあわせなみだの方々と面会し,性犯罪に関する刑法の改正を求める署名を受け取りました(令和2年3月25日)。

宮﨑政久法務大臣政務官が,性暴力撲滅に向けた啓発活動を行う特定非営利活動法人しあわせなみだの方々と面会し,性犯罪に関する刑法の改正を求める署名を受け取りました(令和2年3月25日)。

 令和2年3月25日(水),宮﨑政務官は,性暴力撲滅に向けた啓発活動を行う特定非営利活動法人しあわせなみだの方々と面会しました(性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟事務局次長の宮路拓馬衆議院議員同席)。
 冒頭,宮﨑政務官は,代表者の方から,刑法に「性犯罪被害者としての障がい者」の概念を盛り込むことを求める署名(1万1,514筆)を受け取りました。

署名を受け取る宮﨑政務官
 署名手交の後に行われた懇談において,宮﨑政務官は,「署名に賛同された多くの皆様の思いをしっかり受け止めたい」旨述べました。

懇談の場面