トップページ  >  フォトニュース  >  「希望する全ての少年院在院者に高等学校教育機会を」検討始まる(令和2年6月25日(木))。

「希望する全ての少年院在院者に高等学校教育機会を」検討始まる(令和2年6月25日(木))。


検討会冒頭で開催挨拶を行う義家法務副大臣
 令和2年6月25日(木),法務省において,「少年院における高等学校教育機会の提供に向けた検討会」を開催しました。少年院には,高校中退や中学卒業といった学習ニーズの高い在院者が多く,在院者の学びに向けた支援を推進し,高等学校での学びを受けるチャンスを与えることが求められています。そこで,文部科学省とともに,全国高等学校通信制教育研究会と広域通信制高等学校の参加を得て,方策検討のための検討会を立ち上げました。
 検討会の開催挨拶において,義家法務副大臣は,希望する全ての少年院在院者に高等学校での学びを受けるチャンスを与えることの重要性を述べられ,これが非常に大切な取組であることを強調しました。