トップページ  >  フォトニュース  >  “社会を明るくする運動”協賛「有芽の会」授賞式が開催されました(令和2年7月8日(水))。

“社会を明るくする運動”協賛「有芽の会」授賞式が開催されました(令和2年7月8日(水))。

 令和2年7月8日(水),東京・西武池袋本店において,日本画の絵画展覧会である「有芽の会」の授賞式が開催されました。
 この「有芽の会」は,犯罪や非行からの立ち直り支援に深い理解を示された故平山郁夫画伯の呼び掛けにより,次代を担う若手日本画家の研究発表の場として昭和60年に創設され,長年,“社会を明るくする運動”に協賛していただいています。
 授賞式には,森まさこ法務大臣が出席し,法務大臣賞の受賞者である澁澤星氏に対して賞状をお渡ししました。

授賞式の様子
 「有芽の会」は,令和2年7月8日(水)から同月14日(火)までの1週間,西武池袋本店6階アートギャラリーにて開催されています。

法務大臣賞受賞作品を囲んで