トップページ  >  フォトニュース  >  上川法務大臣及び小野田法務大臣政務官が国際仲裁専用施設である日本国際紛争解決センター(東京)を視察しました(令和2年10月7日)。

上川法務大臣及び小野田法務大臣政務官が国際仲裁専用施設である日本国際紛争解決センター(東京)を視察しました(令和2年10月7日)。

 令和2年10月7日(水),上川法務大臣及び小野田法務大臣政務官が,日本国際紛争解決センター(JIDRC)東京を視察しました。JIDRC東京は,本年3月に,虎ノ門ヒルズビジネスタワーの5階にオープンした国際仲裁の専用施設です。
 上川法務大臣及び小野田法務大臣政務官は,審問室,ブレイクアウトルーム(控室),同時通訳ブース等の各部屋を視察し,オンライン会議システムを利用した同時通訳,AI文字変換システムの実演を見学した後,JIDRC,日本仲裁人協会,日本弁護士連合会の各理事・執行部の方々と意見交換を行いました。
 上川法務大臣からは,最新の技術を用いて世界でオンリーワンのサービスを提供できるような施設を目指してほしいことや,国際仲裁の利用者を増やしていくことについて戦略を持って計画的に進めていくことの重要性等についてコメントがあり,また,小野田法務大臣政務官からはオンライン会議システムを利用した同時通訳システムのセキュリティについて質問があるなど,参加者との間で,活発に意見交換を行いました。
 
意見交換の様子
集合写真(JIDRCの理事と上川法務大臣,小野田法務大臣政務官)
集合写真(日本仲裁人協会の執行部と上川法務大臣,小野田法務大臣政務官)
集合写真(日本弁護士連合会の執行部等と上川法務大臣,小野田法務大臣政務官)