本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > お知らせ > 第55回「法の日」週間記念行事の実施について

第55回「法の日」週間記念行事の実施について


第55回「法の日」記念行事 法教育in赤れんが~法を身近に感じてみよう~

事前登録が必要な法教育授業は,募集を締め切りました。
当日自由に参加できるプログラムもご用意していますので,たくさんの方のご来場をお待ちしております。
詳細は当日のスケジュールをご覧ください。


☆ 法の日週間って?

 10月1日は「法の日」です。
 「法の日」は国民の皆様に,法の役割や重要性について考えていただくきっかけとなるように設けられました。
 法務省では,民法,刑法などの基本法や司法制度等を所管する立場から,国民の皆様に法を尊重することの大切さについて理解を深めていただくために,最高裁判所,最高検察庁,日本弁護士連合会と共に,10月1日からの一週間を「法の日」週間として,全国各地で,新聞やテレビ等による広報,講演会の開催,法務行政相談所や無料法律相談所の開設など,種々活発な啓発活動を実施しています。

法教育 in 赤れんが  主催:法務省・最高検察庁


法務省チラシ

日時・場所等

日時:平成26年10月4日(土)13:30~

         (12:30~ 受付開始)

法教育授業を実施します!

A ○ルールつくり体験~グラウンドは誰のもの!?~(小・中学生向け)
   サッカー,野球,ドッチボールの3つのグループがグラウンドの使用をめぐって衝突。
   どのようなルールを作るとみんなが使えるようになるのかな?

B ○法・約束って何だろう!?(中学生向け)
   普段はあまり考えたことのない民法の「契約」を始めとした「法」について,職員が分かりやすく説明します!

C ○プロと一緒に!模擬裁判!(高校生・一般向け)
   有罪か?!無罪か?!プロの法律家(裁判官,検察官,弁護士)とチームを組んで,強盗致傷事件を素材に模擬裁判を体感しよう!

D ○少年院での法教育体験(高校生・一般向け)
   実際に少年院で実施している教育(模擬裁判)の活動を報告します!
   少年院に入院している少年たちにどのような授業をしているのか見てみよう!
   

当日のスケジュールについて

 事前に法教育授業への申込をされている方は,タイムスケジュールを参考の上,ご来場ください。
 事前に申し込みをされていない方でも,法教育授業以外の,「法務史料展示室見学」「記者会見室・20階談話室見学」「再犯防止パネル展」等は,当日自由に参加していただけます。赤れんが棟(警視庁側)受付にて,当日参加である旨をお伝えください(15時45分までに受付にお越しください)。

リンク集

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ