本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 「平成26年度中央合同庁舎第6号館総合防災訓練」を行いました(平成26年8月29日(金))。

「平成26年度中央合同庁舎第6号館総合防災訓練」を行いました(平成26年8月29日(金))。

 中央合同庁舎第6号館に勤務する職員個々の防災・減災に関する意識の高揚及び知識の向上並びに入居各庁の連携強化を図るため,首都直下地震による大規模災害を想定した実践型訓練を実施しました。

赤れんが棟3階からの救出訓練

消火器を使用した初期消火活動訓練
 訓練では,東京消防庁丸の内消防署の全面協力をいただき,はしご車による赤れんが棟3階バルコニーからの救助活動訓練を始め,煙体験ハウスによる避難訓練や屋内消火栓等による初期消火活動訓練,AED使用訓練等の各種体験型訓練を実施しました。

屋内消火栓使用訓練
 また,当日は,谷垣法務大臣が訓練に参加され,熱心に係員の説明を受けるとともに,自らも各種訓練を体験されました。

  • はしご車救出訓練に参加する谷垣法務大臣

谷垣法務大臣が起震車を体験される様子

煙体験ハウスによる避難訓練に参加する谷垣法務大臣

非常用階段避難車について説明を受ける谷垣法務大臣

  • 中央合同庁舎第6号館に備蓄されている防災備品の説明を受ける谷垣法務大臣
ページトップへ