本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 「京都国際調停センターオープニングセレモニー」において,山下法務大臣からのビデオメッセージが発信されました。(11月20日)

「京都国際調停センターオープニングセレモニー」において,山下法務大臣からのビデオメッセージが発信されました。(11月20日)

 平成30年11月20日(火),同志社大学・今出川校地において,公益社団法人日本仲裁人協会及び同志社大学の主催,法務省等の後援により,「京都国際調停センターオープニングセレモニー~国際紛争解決の新時代 京都国際調停センターの使命~」が開催されました。
 オープニングセレモニーでは,山下法務大臣のビデオメッセージが上映され,国際調停は,国際仲裁と並んで国際取引における紛争解決手段のグローバル・スタンダードであり,両者とも重要な司法インフラとして整備を図ることで,日本経済に大きなメリットをもたらすこと,法務省としても引き続き国際調停・国際仲裁等の紛争解決基盤の整備に取り組んでいくこと等について力強いメッセージが発信されました。
 

ビデオメッセージ上映の様子

オープニングセレモニーの様子
ビデオメッセージの内容はこちらです。 (YouTubeへリンクします。)
ページトップへ