本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 第68回“社会を明るくする運動”における民間協力者に対する法務大臣感謝状贈呈式を開催しました。

第68回“社会を明るくする運動”における民間協力者に対する法務大臣感謝状贈呈式を開催しました。


(前列右から門山政務官,株式会社シネマとうほく鳥居様,山下大臣,吉本興業株式会社大﨑様,岡本様)
(後列右から松本秘書課長,小山官房長,黒川事務次官,畝本保護局長)
 平成30年12月19日(水),法務省において,第68回“社会を明るくする運動”における民間協力者に対する法務大臣感謝状贈呈式を行いました。
 

“社会を明るくする運動”について

 “社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~は,すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない地域社会を築くための全国的な運動で,今年で68回目を迎えました(社会を明るくする運動についての詳細はこちら)。

法務大臣感謝状について

 “社会を明るくする運動”は, その趣旨に賛同する様々な立場の個人・団体の方々の協力を得て進められており,こうした方々の理解と協力が,犯罪や非行のない明るい社会を築くことにつながっていきます。法務大臣感謝状は,このような民間協力者の方々に感謝の意を表すために,贈呈されるものです。本年は,全国で51の個人,団体等に贈られます【PDF】。中でも,全国的な功績があるとして中央推進委員会の推薦により法務大臣感謝状を受けられる方々に対しては,毎年,法務省において法務大臣から直接感謝状が贈呈されます。
 

第68回運動の法務大臣感謝状贈呈式について

 第68回運動では,吉本興業株式会社様,株式会社シネマとうほく様に感謝状をお贈りしました。
 吉本興業株式会社様は,所属タレントの皆様に,本運動の広報・啓発行事等に御出演いただき,主に若い層に向けて,本運動の意義を笑いを交えて分かりやすく訴えかけることを通じて,本運動を大いに盛り上げていただきました。
 株式会社シネマとうほく様は,保護司が非行少年達の立ち直り支援に懸命に取り組む姿を映画化され(「君の笑顔に会いたくて」),同映画を各地で上映するとともに,この映画と本運動とのタイアップポスターを製作するなど,本運動の広報・啓発に御協力をいただいております。
 

(中央広報・啓発行事「立ち直りフェスティバル」において所属タレントの皆様が御出演されるなど,
広報・啓発に御協力いただいた吉本興業株式会社様)

(保護司を題材とした映画「君の笑顔に会いたくて」の製作・上映を通して
本運動の広報・啓発に御協力いただいた株式会社シネマとうほく様)
 吉本興業株式会社様からは,「機会があるごとに,社員も全力を挙げて勉強しながら協力してきた。今回の受賞を励みに,今後も,全社を挙げて“社会を明るくする運動”の広報啓発に協力していきたい。」とのお言葉をいただきました。
 また,株式会社シネマとうほく様からは,「犯罪や非行をした人を全身全霊で支える保護司の姿に感銘を受けて映画の製作を決意した。更生保護制度施行70周年の節目を迎える来年,記念上映を計画している地域もあると聞いている。引き続き,全国の多くの方々に更生保護の心を伝えていきたい。」と思いを語られました。
 

(吉本興業株式会社共同代表取締役CEO大﨑様)

(株式会社シネマとうほく代表取締役鳥居様)
 法務省としても,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を控え「世界一安全な国,日本」をつくり上げるため,引き続き,本運動を効果的に推進することができるよう,地域の皆様と一層幅広く,緊密に連携してまいります。
 特に,平成28年に成立し施行された「再犯防止推進法」においては,本運動の強調月間でもある7月が「再犯防止啓発月間」として定められており,今後は,双方がタイアップした取組を進めることなどを通じて,相乗的に国民の皆様の御理解と御協力をいただけるよう努めてまいります。
 皆様方におかれましては,今後とも,本運動に対する御協力を賜りますようお願い申し上げます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2014年10月時点のものです。

ページトップへ