トップページ  >  会見・報道・お知らせ  >  プレスリリース  >  平成31年・令和元年のプレスリリース  >  第69回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~における民間協力者に対する法務大臣感謝状贈呈について
報道発表資料
令和元年12月9日

第69回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~における民間協力者に対する法務大臣感謝状贈呈について

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~中央推進委員会は,12月16日(月)に本年の“社会を明るくする運動”に御協力いただいた民間協力者の方へ法務大臣感謝状を贈呈します。

“社会を明るくする運動”とは

 全ての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪や非行のない明るい地域社会を築くための全国的な運動です。昭和26年に始まり,今年で69年目を迎えました。

法務大臣感謝状について

 “社会を明るくする運動”は,その趣旨に賛同する様々な立場の個人・団体の方々の協力を得て進められており,こうした方との理解と協力が,犯罪や非行のない明るい社会を築くことにつながっていきます。大臣感謝状は,このような民間協力者の方々に感謝の意を表すために,贈呈されるものです。本年は,全国で48の個人・団体等に贈られます【PDF】。
 中でも,全国的な功績があるとして中央推進委員会の推薦により大臣感謝状を受けられる方に対しては,毎年,法務省において法務大臣から直接感謝状が贈呈されます。

中央推進委員会推薦の受彰者について

国立大学法人東京藝術大学 様

受彰者の功績の概要【PDF】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年4月時点のものです。