本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > 大臣会見等 > 記者会見要旨 > 平成26年 記者会見要旨 > 法務大臣閣議後記者会見の概要

法務大臣閣議後記者会見の概要

平成26年9月9日(火)

 閣議で法務省の案件は,特にはございませんでした。
 ただ,私が付けておりますこのバッジは,「WAW! Tokyo 2014」といって,今週の終わりの12日(金)から14日(日)まで,「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」という,「WAW! Tokyo」,「WAW!」って「ダブリュー」「エー」「ダブリュー」「びっくりマーク」ですけれども,2014というのが開かれまして,安倍昭恵総理夫人がデザインしたバッジだということです。総理と,官房長官,更に有村担当大臣が出席されるわけですけれども,日本の社会がこういうことに取り組むようになった,日本の政権が,安倍政権が女性の活用を重視するということを世界にアピールする場ができたということは,私としてとてもうれしいことで,早速バッジを付けた次第です。
 私自身はその会議には出ませんけれども,それに関連しまして,11日(木)に世界の企業経営に携わる女性たちが集まる会,パルコの取締役などをやっている大河原愛子さんとか,三井物産の取締役などをいくつも兼ねていらっしゃる小林いずみさん,さらに皆様よく御存じの弁護士の住田裕子さん,そういったメンバーの方々がお集まりになる「WCD日本支部レセプション in シャイン・ウィークス」が木曜日の夕方にありまして,私も出席して御挨拶することにいたしております。
 なお,今日の11時半過ぎから金曜日の11時半頃まで,山谷大臣がジュネーブへ出張されます。それに伴って,法務大臣松島みどりが山谷大臣の仕事も兼務します。特に災害対応がございますので,その意味でも気を引き締めてこの数日過ごしたいと思っております。

新副大臣及び新大臣政務官に関する質疑について

【記者】
 先週になりますけれども,新しい法務副大臣と大臣政務官が決まりました。これから法務行政を担っていくに当たって,大臣としてお二人のどのような点に期待をされているでしょうか。
【大臣】
 ものすごく良いメンバーを選んでくれたと思っております。葉梨康弘副大臣は,自民党の治安・テロ対策調査会の事務局長をされていて,私も,この前の経産副大臣になる前,つまり選挙復帰してから1年間くらいはこの調査会にしばしば出ていたのですけれど,非常に的確なさばきで,日本の治安を守る,もちろんテロ対策という大きなことも当然含めてですけれども,非常に良い取りまとめをしておられた手腕を印象に持っています。また,もともとは警察庁,警察官僚だったわけですけれども,法律というものの扱いの重要性を非常に認識している方ですし,予算委員会の質問なども群を抜いた優れた力を持っている方だと私は思っておりますので,いろいろなことを頼めるなと,そう思っています。
 もう一人,大塚拓さんは,御存じのように自民党の法務部会長をこれまで,直近までされてこられて,これは法務省が法律を出そう,あるいは予算をこういう仕組みをにしていこうというときに,必ず自民党の法務部会で議論して,あるときは注文をつけ,あるときは激励し,そういう形で取りまとめていく役割が部会長でありますから,全部分かっている。そしてまた法務委員会の理事もされていました。衆議院の中でもそういう立場におられた,そういう若手が政務官をやってくれること。この二人については,官房長官に「良い人選ありがとうございます。」と申し上げた次第です。
(以上)
ページトップへ