本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
 
トップページ > 政策・施策 > トピックス > オレオレ詐欺など各種特殊詐欺にご注意ください!!

オレオレ詐欺など各種特殊詐欺にご注意ください!!

親族を装うなどして電話をかけ,様々な名目で現金が至急必要であると信じ込ませ,動転した被害者に現金を振り込ませる「オレオレ詐欺」をはじめとする特殊詐欺が,大きな被害をもたらしています。

これまでにも,官民一体となった各種対策が講じられてきましたが,犯行手口の巧妙化・多様化が進んでおり,平成30年中も認知件数が約1万6,500件,被害総額は約364億円となるなど,依然として被害状況は高水準で推移しています。

また,特殊詐欺の被害者は,65歳以上の高齢者が約8割を占めており,被害を防止するためには,犯人からの電話の内容の不自然さに気付くことができるようにし,少しでも不審に感じたときには家族に確認や相談をしやすくするため,平素から家族間でコミュニケーションをとっておくことが重要です。
 
下記バナーは,特殊詐欺の被害防止のための広報啓発用の動画などを掲載している警察庁ウェブサイトのページ(家族の絆でSTOP!オレオレ詐欺 大切な家族を詐欺から守ろう!ボウハン教室)にリンクしていますので,是非ご覧ください。


                 

















※法務省の名称等を不正に使用した架空請求により被害が発生しており,下記ページで注意喚起を行っています。引き続きご注意ください。



<関連リンク>

〇第31回犯罪対策閣僚会議(「オレオレ詐欺等対策プラン」を決定)
〇政府広報オンライン(「やらなくちゃ!防サギ」)
〇内閣府ホームページ(特殊詐欺に関する世論調査)
〇金融庁ホームページ(振り込め詐欺等の撲滅に向けた注意喚起活動について)
〇消費者庁ホームページ(架空請求にご注意ください!)
〇総務省ホームページ(携帯電話の犯罪利用の防止)


 
ページトップへ