本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 刑事政策 > 再犯防止総合対策 > 再犯防止キャラバン

再犯防止キャラバン

平成27年7月6日

再犯防止キャラバン隊 全国展開中!

再犯防止キャラバンとは

 日本全国で,保護司や協力雇用主を始めとする多くの民間協力者の方々が,日々,再犯防止に取り組まれています。また,こうした活動を支える地方自治体や企業も少なくありません。
 こうした地域の取組の中には,今後,再犯防止を地域で進める上での鍵が多く隠されています。
 そこで,再犯防止に取り組む職員や保護司,協力雇用主等の民間協力者の方々の生の声を聞きつつ,関係団体のトップに対して再犯防止を売り込んでいくため,法務大臣・副大臣・大臣政務官を隊長とする「再犯防止キャラバン」隊を編成し,全国各地を訪問することとなりました。
 

立ち直りに必要なこと ~再犯防止キャラバンができるまで~

 犯罪や非行が繰り返されないようにするためには,犯罪や非行をした本人が,過ちを悔い改め,自らの問題を解消する等,その立ち直りに向けた努力をたゆまず行うとともに,国がそのための指導監督を徹底して行うべきことは言うまでもありません。
 それと同時に,社会においても,立ち直ろうとする者を受け入れ,その立ち直りに手を差し伸べなければ,彼らは孤立し,犯罪や非行を繰り返すという悪循環に陥ってしまいます。
 平成26年12月,犯罪対策閣僚会議において,再犯防止に向けた宣言「犯罪に戻らない・戻さない」が決定されました。これは,犯罪や非行をした人を“責任ある”社会の一員として再び受け入れることが自然にできる社会にするため,国が,地方,更には地域コミュニティ,国民の皆様と手を携えて共に歩む新たな時代の取組を宣言したものです。
 この宣言を受けて本年2月に開催された第65回“社会を明るくする運動”中央推進委員会会議では,安倍総理大臣から,国民の皆様の御理解と御協力をお願いする“社会を明るくする運動”・内閣総理大臣メッセージ【PDF】が出されました。
 このメッセージを全国各地に広げ,更なる御理解と御協力をいただくため,法務大臣・副大臣・大臣政務官を隊長とするキャラバン隊を編成し,全国各地を訪問させていただくこととなりました。
 

再犯防止キャラバン隊の訪問先

ページトップへ