本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > プレスリリース > 平成27年のプレスリリース > 第65回“社会を明るくする運動”の強調月間の初日・「更生保護の日」である7月1日(水)に東京・千代田区「イイノホール」において,本運動フラッグアーティストの谷村新司さんらを招いて,広報啓発活動が行われます!
報道発表資料
平成27年6月29日

第65回“社会を明るくする運動”の強調月間の初日・「更生保護の日」である7月1日(水)に東京・千代田区「イイノホール」において,本運動フラッグアーティストの谷村新司さんらを招いて,広報啓発活動が行われます!

 法務省が主唱する“社会を明るくする運動”は,本年で第65回目を迎えました。 
 本運動の強調月間の初日・「更生保護の日」である7月1日には,東京・千代田区「イイノホール」において,「立ち直りフォーラム」と称して,本運動フラッグアーティストの谷村新司さんなどが出席するオープニングセレモニーを行うとともに,元NHKアナウンサーでキャスターの堀潤さんをコーディネーターに招いて,保護司をはじめとした立ち直りを支えている女性たちによるパネルディスカッションを行い,犯罪や非行をした人の立ち直りに対する理解の促進や協力の輪を広げます。併せて,日本ダルクの近藤恒夫代表やBBS会員による活動報告や悩みを抱えて苦しむ子供たちに発信しているアーティストによるゲストライブを行います。
 7月1日の「立ち直りフォーラム」を皮切りに,7月の強調月間は全国各地で様々な広報啓発活動が行われます。 
■ “社会を明るくする運動”とは,すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。
■ 「立ち直りフォーラム」   
 ○日 時 平成27年7月1日(水)午後0時30分から午後3時50分頃まで
 ○場 所 イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)
 ○内 容 
  オープニングセレモニー(午後0時30分~)   
    ・開会の辞
      更生保護法人全国保護司連盟理事長野沢太三氏  
    ・法務大臣あいさつ  
    ・内閣総理大臣メッセージ伝達
      平成27年2月に開催した第65回本運動中央推進委員会会議における安倍内閣総理大臣のメッセージを上映  
    ・谷村新司氏からの更生保護ボランティアへの応援メッセージ  
    ・主催者・来賓紹介
  パネルディスカッション(午後1時00分~)
    「立ち直りを支える女性たち」をテーマに堀潤さんを招いて,犯罪や非行のをした人の立ち直りを支えている民間ボラン
    ティアの方々によるパネルディスカッションを実施
  立ち直り発表会(午後2時35分~)
    ・薬物依存からの立ち直りについて(ダルクの活動報告)  
      日本ダルク 近藤恒夫代表,田代まさし氏
    ・BBS活動報告 
       八王子BBS会
    ・ゲストライブ
       悠々ホルン氏

“社会を明るくする運動”CM動画
■ “社会を明るくする運動”スポットCMが完成しました。
 スタジアムや電光掲示板,テレビなどでの上映用動画として,幅広い層に社会を明るくする運動の一層の理解と参画の促進を図ることを目的に作成しました。第65回では,更生ペンギンのホゴちゃんをメインキャラクターに,再犯防止に関する宣言「犯罪に戻らない・戻さない」を紹介し,平成27年2月に開催した第65回本運動中央推進委員会会議における安倍内閣総理大臣からのメッセージとともに,本運動への理解と協力を呼び掛ける内容です。CMは15秒版と30秒版の2種類を制作し,地方テレビ局,街頭電光掲示板,スポーツ競技場等のオーロラビジョン等でご覧になることができます。また,YouTube法務省チャンネルでもご覧いただけます。
※更生ペンギンのホゴちゃんとは・・・
 立ち直ろうとしている人をいつも温かく見守り,犯罪や非行のない幸せな社会を願う心優しいペンギン。チャームポイントは胸の「生きるマーク。」
 更生保護のマスコットキャラクターとして,パンフレットやポスター,ツイッターなど日々様々な場面で活躍しています。

この記事に関する問い合わせ先

(問い合わせ先)   
 保護局更生保護振興課地域活動推進係 山下・森
 電話 03-3580-4111(内線2614)
 直通 03-3592-7374(直通)
ページトップへ