本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 省議・審議会等 > その他会議 > 法教育推進協議会 > 法教育推進協議会(第28回)議事概要

法教育推進協議会(第28回)議事概要

1 日 時 平成24年2月29日(水)午前10時06分から午後0時15分まで

2 場 所 法務省第一会議室

3 出席者
 (委員,敬称略・50音順)
  江口勇治,大杉昭英,沖野眞已,小野寺真也,笠井正俊,神谷説子,
  北岡克哉,髙橋文郎,樋口雅夫,村松剛
 (説明者,敬称略・50音順)
  春田久美子(弁護士・福岡県弁護士会)
  松本榮次(西宮市立上ヶ原南小学校教諭)
  三浦清和(井手町立泉ヶ丘中学校教諭)
 (事務局)
  (司法法制部)
   丸山嘉代官房付,布施京子司法法制部付

4 議 題
 (1) 法教育に関する取組の報告
   ア 春田弁護士からの報告
   イ 松本教諭からの報告
   ウ 三浦教諭からの報告
 (2) 法教育懸賞論文の受賞作品について

5 配付資料
 (1) 春田弁護士提出資料【PDF】
   資料1 平成24年1月14日付け西日本新聞記事(掲載省略)
   資料2 平成24年1月6日付け毎日新聞及び
        平成23年12月7日付け読売新聞記事(掲載省略)
   資料3【PDF】
   資料4【PDF】
 (2) 松本教諭提出資料【PDF】
 (3) 三浦教諭提出資料【PDF】
   参考資料
     平成24年2月18日毎日新聞記事(掲載省略)
     平成24年2月27日産経新聞記事(掲載省略)
     「新学習指導要領における法教育」(平成23年度法教育シンポジウム資料・掲載省略)
     「学校現場での定着を目指して」(平成23年度法教育シンポジウム資料)【PDF】

6 議 事
 (1) 法教育に関する取組の報告
    平成23年度法教育懸賞論文コンクールの受賞者である春田久美子弁護士,松本榮次
   西宮市立上ヶ原南小学校教諭及び三浦清和井手町立泉ヶ丘中学校教諭の3名に出席
   いただき,それぞれの法教育に関する取組について報告がなされた。
    他の委員からは,
   ○ 教育委員会に法教育の窓口がないというのは,法教育が教育のカリキュラムの一環
    ではないという考え方からくることなのか。
   ○ 授業の後,実際の学校生活の中で,生徒が変わったという様子はあるのか。
   ○ こうした授業の取組について情報発信するプランはあるか。
   ○ 既存の模擬裁判の教材について,どの辺が使いにくいのか。
   ○ 何を一番のねらいとして模擬裁判を実施しているのか。また,時間配分は。
   ○ 今後の活動方針,活動にあたっての隘路,課題は何か。
   などの質問・意見が出された。
 (2) 法教育シンポジウムに関する報告
    北岡委員から,「法教育シンポジウムin香川」及び「法教育シンポジウムin山梨」の
   開催報告がなされた。
                                                        以上
ページトップへ