本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 大臣官房 > 司法法制部 > 日本企業及び邦人を法的側面から支援する方策等を検討するための調査研究 > 

インドネシア

詳細は以下のとおり。全体版はこちら【PDF】

第1 調査結果の概要

調査結果はこちら【PDF】

1.はじめに
2.インドネシアにおける日系企業・在留邦人の活動の実情
3.インドネシアにおける日系企業・在留邦人に対する法的支援のニーズ
4.インドネシアにおける日本法弁護士の活動の実情
5.日本法弁護士がインドネシアにおいて提供できる法的支援の在り方

第2 ビジネス関連法令,法制度の運用の実態について

調査結果はこちら【PDF】

1. はじめに
2. インドネシアの裁判制度及びその運用の実態
3. 日系企業のインドネシア進出に関する規制
4. 労働法制
5. 契約法務

第3 日本の法曹有資格者による支援のための方策の試行

調査結果はこちら【PDF】

1.はじめに
2.試行すべき支援方策の検討
3.ジャカルタ駐在日本法弁護士による日系企業を対象としたシンポジウム
4.スラバヤにおける日系企業を対象とした法律セミナー
5.バリ島における在留邦人を対象とした法律セミナー
6.終わりに

第4 日本の法曹有資格者による効果的な法的支援の提供の在り方についての分析・提言

調査結果はこちら【PDF】

1.はじめに
2.インドネシアにおける日本法弁護士の活動の実情
3.日本法弁護士がインドネシアにおいて提供できる法的支援の在り方
4.日本法弁護士による法的支援へのニーズの量
5.小規模な法律事務所に所属する日本法弁護士及び単独でインドネシアに渡ることを志す日本法弁護士の可能性に関する考察
6.日本法弁護士による効果的な法的支援の提供の在り方についての提言
7.結語



◆◆◆ 全体版はこちら ◆◆◆

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2014年10月時点のものです。

ページトップへ