本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 白書・統計 > 白書 > 犯罪白書 > 平成21年版犯罪白書のあらまし

平成21年版犯罪白書のあらまし

-再犯防止施策の充実-

平成21年版犯罪白書は,同年11月13日の閣議に報告され,同日公表された。白書のあらましは,次のとおりである。


〈はしがき〉・〈目次〉【PDF】


<第1部> 最近の犯罪の動向と犯罪者の処遇(1~6編)【PDF】
1 刑法犯(1編1章)
2 特別法犯(1編2章)
3 刑事司法手続(2編1章)
4 検察(2編2章)
5 裁判(2編3章)
6 成人矯正(2編4章)
7 更生保護(2編5章)
8 外国人による犯罪(3編1章)
9 暴力団犯罪者(3編2章)
10 薬物犯罪者(3編3章)
11 高齢者による犯罪(3編4章)
12 少年非行の動向(4編1章)
13 非行少年に対する手続(4編2章1節)
14 少年鑑別所(4編2章3節)
15 少年院(4編2章4節)
16 少年の保護観察(4編2章6節)
17 犯罪被害者(5編1章)
18 刑事司法制度の改革(6編1節)
19 裁判員裁判対象事件(6編2節)


<第2部> 特集「再犯防止施策の充実」(7編)【PDF】
1 特集の概要
2 窃盗及び覚せい剤取締法違反の再犯の実態と要因
 (1)窃盗
 (2)覚せい剤取締法違反
3 再犯防止対策の在り方
 (1)初犯者・若年者に対する対策の重要性
 (2)保護観察付執行猶予の活用
 (3)犯罪者の問題性に応じた個別処遇の充実
 (4)社会内処遇における支援等の充実
 (5)施設内処遇と社会内処遇の連携
 (6)再犯防止対策の効果検証

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ