本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 法務総合研究所フロントページ > 法務総合研究所国際協力部 > 国際協力部からのお知らせ(セミナー等開催,発刊案内,各種広報情報等) > 「サマーシンポ『私たちの法整備支援2011』」シンポジウム開催のお知らせ

「サマーシンポ『私たちの法整備支援2011』」シンポジウム開催のお知らせ

本シンポジウムは終了しました。
御参加いただきありがとうございました。

 法務省法務総合研究所は,関係各機関とともに,次世代の法制度整備支援の担い手を育成するための連携企画「パワーアップサマー2011」の一環として,「サマーシンポ『私たちの法整備支援2011』」を開催します。
 このシンポジウムでは,連携企画であるサマースクール「アジアの法と社会2011」の受講者による課題についての研究結果の発表のほか,法制度整備支援の第一線で活躍中の研究者や専門家を交えて意見交換をする予定です。
 主会場は,大阪会場(法務省法務総合研究所国際協力部)ですが,東京会場(慶應義塾大学),名古屋会場(名古屋大学)とテレビ会議による中継を行いますので,両会場からの参加も可能です。
 各方面から熱い視線を注がれているこの分野に興味をお持ちの研究者や学生の皆さん及び関係各位の多数の参加をお待ちしています。

実施概要


前回のシンポジウムの様子(国際協力部国際会議室にて)
【日程】
 2011年9月2日(金) 13時から18時まで

【会場】
 [大阪会場]
  法務総合研究所国際協力部国際会議室
  (大阪市福島区福島1-1-60大阪中之島合同庁舎2階)
   ※大阪会場の案内図はこちら

 [東京会場]
  慶應義塾大学
  (東京都港区三田2-15-45)

 [名古屋会場]
  名古屋大学
  (名古屋市千種区不老町)

 ※全ての会場をテレビ会議システムで接続します。

【参加者定員】
 200名(大阪会場100名,東京会場50名,名古屋会場50名)

【参加費】
 無料

【プログラム】
 1 法制度整備支援を学ぶ学生等による研究発表(研究発表課題はこちらをご覧ください)[PDF]
 2 研究発表に対するコメンテーターによるコメントと質疑応答

【主催】
 法務省法務総合研究所
 名古屋大学大学院法学研究科
 名古屋大学法政国際教育協力研究センター(CALE)
 慶應義塾大学
 神戸大学大学院国際協力研究科
 独立行政法人日本学術振興会「若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム」(ITP)
 財団法人国際民商事法センター(ICCLC)

【後援】
 最高裁判所
 日本弁護士連合会
 国連アジア極東犯罪防止研修所
 財団法人アジア刑政財団
 独立行政法人国際協力機構(JICA)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

この記事に関する問い合わせ先

〒553-0003
大阪市福島区福島1-1-60大阪中之島合同庁舎
法務省法務総合研究所国際協力部
TEL 06-4796-2153
FAX 06-4796-2157
E-mail icdmoj@moj.go.jp
ページトップへ